2011年10月12日

【大二郎】だから年金は貰えないって言っただよ



21歳の時、年金貰えないって思った。

正直、それから払っていない

その分、貯蓄と保険に充てている。

社会構造の仕組みが変わっていくこと、高度成長期では無いこと、少子高齢化はますます進むこと

誰もが知っていたはずだ。

仕組みが古すぎる、そしてその組織がデカすぎる。

組織自体を運営するにあたってあっぷあっぷ状態、上手くいく筈がない。

これからの時代、当たり前のことは昔のこと

時代は変わっている。

しかし、民衆の当たり前(普通)になるまでに物凄い時間がかかる

自分で気付かない限り、一般論に流されてしまう。

多くが犠牲者になる。

年金支給が遅くなれば遅くなるほど、年配の方は働かなくてはならない

日本経済のパイは決まっている。

そうすりゃ、若者に銭が廻ってこないのは当たり前の話。

年金が入らなければ、若者も職が無ければ、家も売れない。

既に売れていない。

大家族化が進むだろう日本
posted by AOBA inc. at 08:18| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。