2011年07月01日

【関東支援連合】6.29 最終話 南相馬避難所を快適にプロジェクト

 さて、最終話

11時過ぎに武蔵野市を出発した俺たちは、東北道を北上した!!この日は猛暑日車内も物凄い気温でクーラー全開、しかも男祭りと来たもんだからそれ以上にアツさが増した・・・

燃料が少なくなってたので蓮田で給油

そこで信じられない10豚トラック大食い選手権が始まった!!

給油開始から5分・・・まだ 終わらんね・・・

鍵ないから車内はますます暑い

10分・・・

15分・・・

何だかさ、締めてからまた入れてんだけど・・・

トラックを借りてくれたウッチーが・・

タンク3つあるんすよ!!え?? なにそれ・・・

ま、300L位かなと想像


 




店員さんが来て、こちら控えです・・・

フリーズ

フリーズ

えええええええええええええええええええ

六万三千円ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんでもって、500L近く入っとる

食っとる・・・

心臓に悪かった

IMG_1034.jpg

初めて経験したよ、この金額は

ハマーでさえ、100リットル強

10豚おそるべし!!

気を取り直して出発進行!!

時刻は四時、福島西を出て115号へ、そこから相馬市に入り南下した



そう言えば、受け入れ先の人員はどうなってんだろうと思い出した。

彼からすると集まっていると話していたので何とかなると思っていたが、昨日のこともあるので絆japan 有田氏が南相馬の仲間を集めてくれていた。

17時30分 南相馬市原町第二中学校避難所に到着!!

IMG_1035.jpg

IMG_1037.jpg

現在避難所生活されている方は、150名 お年寄りが多いとか

到着するや否や、人が集まってくれた!!

そう、有田氏が声をかけてくれた仲間たちだ!!

その数十数名、これなら直ぐに終わる

荷置き場の体育館へ横付けし、早速荷卸開始

IMG_1038.jpg

IMG_1052.jpg

IMG_1055.jpg

IMG_1056.jpg

1時間もしないうちに完了した!!

ところで、元々の現地受け入れの人は何名居たんだろうか?

確認すれば、2,3名の叔父さん それも60代 彼たちに手伝ってもらう事自体ナンセンス

ここでも、またアナウンス不足

有田氏が居なければ、俺たちが全ての荷物を降ろすところだった・・・



避難所に挨拶、教室の中にお年寄りが身を寄せて語り合っていた

布団の下にはダンボール、クーラーは無い

布団も冬用だった


今回持ってきた畳やタオルケット、竹の枕、製氷機は大活躍間違いない!!

この人たちの為に、動いて良かったなぁ〜

誰かの動きを待っていたんじゃ日が暮れる

誰かがやってくれると思っていたら 誰もやらん

誰かが責任をもって動けば、誰もが動く

最後に、オイ!!大学生諸君!!積込みご苦労様でした。

ふんばろうの彼が居なかったら、この支援物資を持ってくる事が出来なかった。

彼がいたからこそ、この避難所の人たちは少し快適に過ごすことが出来るだろう。

本当に、ありがとう!! 避難所の人達に代わって礼を言う。



オヤジの小言

ありがとうございました!!おつかれさまでした!!
は メールでするな!! 電話よこせ!!

分かったか?(´▽`*)アハハ



posted by AOBA inc. at 09:14| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。