2011年06月13日

【関東支援連合】6.11 第一話 ひまわりプロジェクト

IMG_0850.jpg 


6月11日(土)反原発100万人アクションと同時開催

やはり、賛否両論ありなかなか動き出すには時間がかかった・・・

現場は、福島県南相馬市原町 原発警戒区域20キロから数キロの場所だ



今回は、絆japanとEM研究機構のサポートもあり大々的に行うことが可能となった。

当初予定していた場所は、農林水産省からイキナリ!!中止命令?何故だか分かりません・・・

恐らく、数値を民間が公表することに 危機感を抱いたのでしょう。国の力は怖いね、小さな団体なのに・・・・国の力かよ!!

 ま、そんな事は気にしてられないので、早速次の田畑を探しました。

全てのネットワークを酷使し、実はみじかな・・・HVダイニエル隊長が早速 田畑ゲット!!

それも、当初予定していた場所からも近い。ナイス!!

と言うことで、早速 電話しアポイントを取りました。

 現場の方、実はひまわりを咲かせたかった!!ので意気投合し、当日朝7時に直接伺うことに

画像 003.jpg

既に、うねって?頂いていたので準備万端!!天候は小雨でしたが、問題なく作業が出来ます。

今回借りたのは、田んぼと畑2枚? 3つの方法で放射性物質の測定をします。

1)EM(有機微生物)を使い、大きめなひまわりを綺麗に咲かせる。

2)耕さずに種をバラマキ咲かせる。

3)土壌を耕してからEMを使わずに咲かせる。

基本的に、ひまわりをこの広大な面積を使って咲かせてことも無いので手探り状態・・・

先ず、均等にひまわりの種を蒔く為に、棒に印を付けてっと・・・

画像 007.jpg

続々と集まった、ひまわりプロジェクトチーム

画像 001.jpg

そして、前の晩から水に浸した 沢山のひまわりの種 達!!

画像 006.jpg

天候はバッチリ!!

人員もバッチリ!!

田畑もバッチリ!!

さて、準備完了で ひまわりプロジェクト スタートです。!!

つづく



posted by AOBA inc. at 10:54| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。