2011年03月10日

【大二郎】少子化問題とは

少子化問題、簡単には解決出来ない。

もしかしたら、少子化の方が良いのかも知れない。

本質を謎解くと、人口が爆発的に増えたのはここ数十年前の話で食料が安定的に供給されたり、医療が発達して死亡リスクが減ったりと安定的な日本社会があったからこそなのだ。

逆に、ここ数年で言われている少子化は必然的とでも言うべき環境がそうさせている。個々の欲求を満たすための娯楽、女性の社会進出、家族で住まなくてよくなった、核家族化のライフスタイル提案、マスコミに踊らされたバブル経済、何が必要で何が人間なのかを忘れた時代だったような気がする。

これからの時代を私なりに考えた

先ず、今居る我々世代、そして子供達

過ごしやすい環境を整えるために、

脱核家族化

1ファミリーに対しての費用を圧縮する事、そして、皆が責任を持って支え合う事

お爺さんは、お爺さんの役割を
上矢印1ゴルフばっかり行かないで

お婆さんはお婆さんの役割を

理想はサザエさんファミリー

日本の昔からのスタイルを忘れちゃ駄目だ。

posted by AOBA inc. at 19:59| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大二郎】14年ぶりの挑戦

昔々、ハーフパイプが全盛期だった時代

モトクロス用のヘルメットを被り、モトクロスのウェアで山を爆走していた


image-20110310140246.png


ノーチェック

パイプやキッカーをハイクしている奴らが大嫌いだった

パークで並んでいる奴らを横目にスネークしてパイプをバンク代わりに流してた

雪が降れば、山の頂上までハイクしてパウダースプレーぶちまけ

ガケがあればぶっ飛んで肋骨は何本折れたか記憶に無い

それよりも、何よりも誰も居ない山をフルスピードで限界まで突っ込めるのが

最高に幸せだった

あれから、14年 倉庫に眠っていた ウェアを引っ張り出した


image-20110310140323.png


涙が出そうだった

かつてスノーボードクロスの大会で何度も表彰台に上った記憶が甦った

そして、2012年

40歳間近、何処まで出来るか

久々に、燃えてきた!!


image-20110310140345.png
posted by AOBA inc. at 14:06| Comment(3) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。