2011年02月23日

【大二郎】日本最古の古着屋か?

IMG_0430.jpg

 俺の地元、さいたま市(旧大宮市)には昔悪い奴がたむろする古着屋があった。

店名:Digout ディグアウト 掘り出し物ってこと

IMG_0431.jpg

今から、25年前 中学1年の時 母親の実家裏だったので気にはなっていたがさすがに入りづらい店舗というか・・・家というか・・・

一大決心して、入ったのがきっかけ

その当時は、スケーター小僧だったので周りの奴らとは違うちょいとロックなガキだった。おしゃれに関しては皆がロングコートにジャケットを好んだが俺はVANSにチノパンや501、ネルシャツにバンダナって具合完全にヴェニスビーチしてた。

ガキの頃から表参道に通い、ホコテンでスケートして、ストーミーで買い物、週末は代々木公園でフリーマーケットそんな時代があった。

そんな、俺が地元に居場所を見つけてしまったのだ。

USED LEVISって書いてあるので、何を思ったか買い取りもしてくれるもんだとおもって501XXを持ち込んで聞いてみたが。。

IMG_0432.jpg

店は行っても、誰も居ない・・・

呼んでも、誰も来ない・・・

IMG_0433.jpg

仕舞いには、ハーレー乗りの怖いおっさんどもが店の前でタバコ吸ってるし・・・

全く、訳の分からない店だった。

しばらくして、店主らしきオジサン

いらっしゃいの一言も無し

中1の俺には、怖すぎた・・・

IMG_0434.jpg

それから、半年 気になって仕方なかったので再度行ってみた。

相変わらず、店の前には怖い怖いハーレー乗りのおっさん

「おい!!坊主 挨拶ねーのか?」え????

え??

「こんにちは。。。」 「地元何処だ?」「東中です」
「何だ、後輩じゃねーか タバコ吸うのか?え?おい? ハイ・・・」

IMG_0435.jpg

この店から

俺の人生が始まったのだ!!

そんな、お店 ディグアウト を 紹介しました!!

超ROCKです。

IMG_0436.jpg

posted by AOBA inc. at 16:21| Comment(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。